■トップ ■日程・結果・試合詳細 ■グループリーグ ■決勝トーナメント
PK戦を制し、世界一に輝いたのは“アズーリ”イタリア!!
国内リーグのスキャンダルを乗り越えて、イタリアが24年ぶり4度目の優勝を勝ち取る
MOCHIZUKI JIRO(Agence SHOT)

世界初!『足ワザメモ付きマッチレポート』とは!?

ワールドカップの各ゲームを、足ワザメインの視点でとらえるのがストライカーDXオリジナルの『足ワザメモ付きマッチレポート』。何分に、誰の必殺技が繰り出されたのか、試合ごとに一目でわかります。ワザマニア必見!の『足ワザメモ付きマッチレポート』は開催期間中随時更新!!


試合経過の時間表示について

『足ワザメモ付きマッチレポート』では、テレビの画面に表示される時間と照らし合わせやすいように、試合開始から59秒までは0分、1分から1分59秒までは1分と表記しています。また、ロスタイムのプレーについては前半を「46+分」、後半を「93+分」などと表記します。公式記録に関してはFIFAの表示方法に順じています。


【決勝】『イタリア−フランス』:菊地芳樹(本誌)

【3位決定戦】『ドイツ−ポルトガル』:菊地芳樹(本誌)

【準決勝】『ポルトガル−フランス』:菊地芳樹(本誌)

【準決勝】『ドイツ−イタリア』:菊地芳樹(本誌)

【準々決勝】『ブラジル−フランス』:菊地芳樹(本誌)

【準々決勝】『イングランド−ポルトガル』:小池正人(本誌)

【準々決勝】『イタリア−ウクライナ』:菊地芳樹(本誌)

【準々決勝】『ドイツ−アルゼンチン』:小池正人(本誌)

【決勝トーナメント1回戦】『スペイン−フランス』:北健一郎(本誌)

【決勝トーナメント1回戦】『ブラジル−ガーナ』:菊地芳樹(本誌)

【決勝トーナメント1回戦】『スイス−ウクライナ』:北健一郎(本誌)

【決勝トーナメント1回戦】『イタリア−オーストラリア』:菊地芳樹(本誌)

【決勝トーナメント1回戦】『ポルトガル−オランダ』:菊地芳樹(本誌)

【決勝トーナメント1回戦】『イングランド−エクアドル』:北健一郎(本誌)

【決勝トーナメント1回戦】『アルゼンチン−メキシコ』:北健一郎(本誌)

【決勝トーナメント1回戦】『ドイツ−スウェーデン』:菊地芳樹(本誌)

【グループG】『スイス−韓国』:昼間聡欣(本誌編集長)

【グループG】『トーゴ−フランス』:菊地芳樹(本誌)

【グループH】『ウクライナ−チュニジア』:小池正人(本誌)

【グループH】『サウジアラビア−スペイン』:菊地芳樹(本誌)

【グループF】『日本−ブラジル』:菊地芳樹(本誌)

【グループF】『クロアチア−オーストラリア』:昼間聡欣(本誌編集長)

【グループE】『ガーナ−アメリカ』:菊地芳樹(本誌)

【グループE】『チェコ−イタリア』:小池正人(本誌)

【グループC】『コートジボワール−セルビア・モンテネグロ』:北健一郎(本誌)

【グループC】『オランダ−アルゼンチン』:菊地芳樹(本誌)

【グループD】『イラン−アンゴラ』:菊地芳樹(本誌)

【グループD】『ポルトガル−メキシコ』:小池正人(本誌)

【グループB】『スウェーデン−イングランド』:菊地芳樹(本誌)

【グループB】『パラグアイ−トリニダード・トバゴ』:昼間聡欣(本誌編集長)

【グループA】『エクアドル−ドイツ』:小池正人(本誌)

【グループA】『コスタリカ−ポーランド』:昼間聡欣(本誌編集長)

【グループH】『スペイン−チュニジア』:菊地芳樹(本誌)

【グループH】『サウジアラビア−ウクライナ』:北健一郎(本誌)

【グループG】『トーゴ−スイス』:昼間聡欣(本誌編集長)

【グループG】『フランス−韓国』:北健一郎(本誌)

【グループF】『ブラジル−オーストラリア』:昼間聡欣(本誌編集長)

【グループF】『日本−クロアチア』:菊地芳樹(本誌)

【グループE】『イタリア−アメリカ』:北健一郎(本誌)

【グループE】『チェコ−ガーナ』:菊地芳樹(本誌)

【グループD】『ポルトガル−イラン』:小池正人(本誌)

【グループD】『メキシコ−アンゴラ』:小池正人(本誌)

【グループC】『オランダ−コートジボワール』:北健一郎(本誌)

【グループC】『アルゼンチン−セルビア・モンテネグロ』:菊地芳樹(本誌)

【グループB】『スウェーデン−パラグアイ』:菊地芳樹(本誌)

【グループB】『イングランド−トリニダード・トバゴ』:菊地芳樹(本誌)

【グループA】『エクアドル−コスタリカ』:小池正人(本誌)

【グループA】『ドイツ−ポーランド』:北健一郎(本誌)

【グループH】『チュニジア−サウジアラビア』:昼間聡欣(本誌編集長)

【グループH】『スペイン−ウクライナ』:菊地芳樹(本誌)

【グループF】『ブラジル−クロアチア』:菊地芳樹(本誌)

【グループG】『フランス−スイス』:小池正人本誌)

【グループG】『韓国−トーゴ』:昼間聡欣(本誌編集長)

【グループE】『イタリア−ガーナ』:昼間聡欣(本誌編集長)

【グループE】『アメリカ−チェコ』:昼間聡欣(本誌編集長)

【グループF】『オーストラリア−日本』:菊地芳樹(本誌)

【グループD】『アンゴラ−ポルトガル』:菊地芳樹(本誌)

【グループD】『メキシコ−イラン』:北健一郎(本誌)

【グループC】『セルビア・モンテネグロ−オランダ』:小池正人(本誌)

【グループC】『アルゼンチン−コートジボワール』:小池正人(本誌)

【グループB】『トリニダード・トバゴ−スウェーデン』:菊地芳樹(本誌)

【グループB】『イングランド−パラグアイ』:昼間聡欣(本誌編集長)

【グループA】『ポーランド−エクアドル』:菊地芳樹(本誌)

【グループA】『ドイツ−コスタリカ』:小池正人(本誌)

※ドイツと日本の時差は-7時間です。
ページ上へ
Copyright(C)Gakken Publishing Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED