最近のコラム

2014年8月2日
【最終回】現地で使えるポルトガル語


2014年7月24日
22歳のプロアシスタントコーチ、アベル・ピメンタ氏 後編


2014年7月16日
22歳のプロアシスタントコーチ、アベル・ピメンタ氏 前編


2014年6月23日
ビラス・ボアス流モチベート術2


2014年6月16日
ビラス・ボアス流モチベート術1


2014年5月27日
伝統の一戦「オ・クラシコ」


2014年5月15日
ポルトガルのメディア


2014年4月27日
日本サッカーへの提言


2014年4月8日
ポルトガルの育成年代が抱える問題


2014年3月24日
ポルトU-14のトレーニング


2014年3月3日
ポルトガルのスタジアム


トップコラムワールドサッカー通信局>ポルトガル通信  ~一芸は道に通ずる~ 興味のきっかけを提供したい!

Column コラム

海外発!日替わりリレーブログ ワールドサッカー通信局
安田 好隆
ポルトガル

ポルトガル通信
~fonte/フォンテ(泉)~

齋藤 祐太
1992年8月4日生まれ。上智大学ポルトガル語学科所属。昨年9月よりポルト大学に1年間の語学留学中。中学校で本格的にサッカーを始めるも、自身の限界を知り早々にスパイクを脱ぐ。大学入学後は、学内にフットサルクラブを創設するなど、フットサル活動に転身。ひょんなことから興味を持ったポルトガルサッカーのとりことなり、現地では毎週末スタジアムへ足を運ぶ。ライターや通訳として、ポルトガルと日本を結ぶことを目標とする。
Twitter: @yutasaito_pt

ポルトガル

■興味のきっかけを提供したい!

2014.2.24

みなさん、はじめまして。

新しくポルトガル通信を担当させていただくことになりました齋藤祐太といいます。

現在僕は大学の語学交換留学のために、こちらポルトガルは「ポルト」に1年間の期限付きで滞在しています。ポルトガル中部の閑静な町「アベイロ」や、ポルトガルで初めて大学が誕生し、学生の町として名高い「コインブラ」など、他にも魅力的な選択肢はありました。しかし、僕はこのポルトガル第2の都市といわれるポルトへの留学を即決したのです。その決め手となったのが、2014年、目下ポルトガルリーグを3連覇中の”FC PORTO”の存在です。

さかのぼること約10年前。2004年に世界一名誉のあるタイトルといわれるUEFAチャンピオンズリーグを制し、ピッチを疾走しては選手と抱擁を交わす一人の男の姿がありました。彼は、故郷ポルトガルを足掛かりに、各国のあらゆるタイトルを総なめにし、10年足らずのトップチーム監督としてのキャリアの中で、世界一の監督の一人にまで登りつめたのです。

彼の存在こそが、僕のポルトガルとの出会いの始まりでした。

いつからか彼のようなキャリアを送りたいと考え始め、大学ではポルトガル語を専攻する道を選び、彼が過ごした地・ポルトに留学するという決断を下しました。また、彼のキャリアの礎を築いたポルトガルリーグに興味を持ち始め、現在ではポルトガルという国の雰囲気を体現するかのような、どこか寂しく、saudade(ポルトガル語で、郷愁・ノスタルジーの意)を感じさせるポルトガルサッカーのとりこになっています。

しかし残念ながら、日本でのポルトガルサッカーの認知度や人気はまだまだ低いように思えます。

現在欧州サッカー界を席巻する多くのビッグネームがポルトガルリーグで芽を出し、花を咲かせて、各国へ羽ばたいていきました。ポルトガルリーグは、実際にはハイレベルでエキサイティングなリーグなのです。その魅力を日本の皆様にお伝えして、「少しでも多くの方々にポルトガルサッカーのとりこになってもらいたい」というのが僕の願いです。

僕にとってのジョゼ・モウリーニョのように、何かを好きになるきっかけというのは、実はほんのちょっとしたことなのかもしれません。

テレビには映らない場面まで見たいからJリーグを見に行く。
日本代表選手が好きだからJリーグを見に行く。
スタジアムの応援に加わりたいからJリーグを見に行く。
いわゆるイケメン選手を追ってJリーグを見に行く。

それぞれ目的は違えど、ただ一つ「Jリーグに興味がある」という事実は変わりません。そして、その興味の始まりには、何か一つのちょっとした理由があったのではないでしょうか。

「興味」の始まりには必ず「きっかけ」があると思います。

皆様がポルトガルサッカーにちょっとでも「興味」を持っていただけるような「きっかけ」作り、すなわち、湧き出る興味のfonte(泉)となれるような記事を、現地ならではの視点からお届けできれば、と考えています。

次のコラム←

ワールドサッカー通信局トップへ  

ストライカーDX トップ マッチレポート コラム トピックス セレクション/スクール バックナンバー ムック リンク