最近のコラム

2016年08月18日
世界のトップを目指す リカルド・モニズ


2016年07月20日
出会いと別れ、そして新たな挑戦


2016年01月08日
天国と地獄 : スペインからの若武者


2015年12月04日
FC Den Bosch 50周年!!


2015年09月01日
ベテラン選手の重要性


2015年06月29日
オランダでプロデビュー 際・ファン・ウェルメスケルケン


2015年05月25日
2014‐2015シーズン FC Den Bosch(FCデン・ボッシュ)


2015年03月18日
法改正、オランダ挑戦へのチャンス!!


2015年02月12日
シーズン途中の監督交代


2015年01月14日
チームトレーニングへの復帰


2014年12月15日
手術適応


2014年10月28日
1点


2014年10月8日
フィジオセラピスト(理学療法士)


2014年8月18日
新天地 FC Den Bosch


2014年7月14日
ブラジルワールドカップ 3位決定戦


2014年6月16日
ブラジルワールドカップ オランダ‐スペイン


2014年6月9日
日本からオランダ理学療法資格の書き換え


2014年5月22日
リーグ戦優勝!!


トップコラムワールドサッカー通信局>オランダ通信 ~De weg naar voetbal specifiek fysiotherapeut (サッカーに特化したフィジオセラピストへの道)~ 天国と地獄 : スペインからの若武者

Column コラム

海外発!日替わりリレーブログ ワールドサッカー通信局
中田 貴央
オランダ

オランダ通信
~De weg naar voetbal
specifiek fysiotherapeut~
(サッカーに特化したフィジオセラピストへの道)

中田 貴央
1989年10月5日生まれ。東京都出身。
2012年3月に昭和大学保健医療学部理学療法学科を卒業後、「サッカーに特化したフィジオセラピスト(理学療法士)」になるためにすぐに渡蘭。オランダのフィジオセラピストへの資格の書き換えに向けてThim Hogeschool voor Fysiotherapieで勉強中。2013/14シーズンより、オランダアマチュアリーグ2部のVSV Vreeswijk U-18にフィジオセラピストとして帯同しています。オランダのトップコーチとしても知られているレイモンド・フェルハイエン氏が提唱した「サッカーのピリオダイゼーション理論」にも興味を持って勉強しています。
NSCA-CPT(National strength and conditioning association公認 パーソナルトレーナー)

オランダ

■天国と地獄 : スペインからの若武者

2016.01.08

FC Den Boschはウインターストップに入り、前半戦を19チーム中11位という成績で折り返し、カップ戦はベスト8を残すところとなりました。

今回は、今シーズンよりFC Den Boschのトップチームに所属しているスペイン人、ホアン・セラノ選手にインタビューをすることができたので紹介したいと思います。

img
写真:左 ホアン・セラノ

彼はU-15からU-18の世代別スペイン代表にも選出され、将来を嘱望される選手であったことは間違いありません。13歳でエスパニョールの下部組織にスカウトされて、U-15のスペイン代表まで一気に階段を駆け上がっていきました。16歳で出場した国際大会でイングランドプレミアリーグのアストン・ビラのスカウトを受けて契約を交わし、単身イングランドに渡りタレントの一人としてトップの舞台を目指していました。当時すでに16歳のアカデミーでプレーする選手としては想像できないぐらいの報酬も受け取っており、まさに順風満帆という選手生活を過ごしていました。

その後18歳のときにスペインのマラガからアカデミー改革を機に声がかかり、スペインに帰国します。すぐにセカンドチームに抜擢されてからチームのトレーニングにも熱心に取り組んでいましたが、しかし試合に出ることができませんでした。監督との話し合いを続けるものの、どんなにハードにトレーニングしてアピールしても状況が改善することはありませんでした。エリート街道を駆け上がってきた選手が初めて経験した“挫折”。それからというものリズムが狂ったように監督とのコミュニケーションもうまくいかず、自分のパフォーマンスが発揮できなくなってしまいました。20歳のときにはスペイン4部リーグでプレーしたことも。U-18スペイン代表でプレーしていた選手が2年後に4部リーグでプレーするという、信じがたい話だが現実です。

まさにサッカー選手は“天国と地獄”。短い期間に人生の浮き沈みを経験します。21歳になった彼はオランダ2部リーグのFC Den Boschで契約をつかみ取り、今シーズンからの加入となりました。前半戦はケガに苦しみ思うようなスタートは切れませんでしたが、やっと復帰してベンチ入りを果たしたので、後半戦にはぜひ期待したいところです。

彼はメディカルスタッフへのリスペクトを忘れず、治療の時間が遅くなっても必ず最後まで残って治療/ケアを欠かしません。21歳とは思えないほどメンタルコントロールはしっかりしていて、目標を常に意識しているのは、絶対にはい上がってやるという気持ちに裏打ちされたものです。

きっと将来トップの舞台で活躍する選手の一人だろうと思います。

img

次のコラム←

ワールドサッカー通信局トップへ →前のコラム

ストライカーDX トップ マッチレポート コラム トピックス セレクション/スクール バックナンバー ムック リンク