最近のコラム

2018年02月06日
ブラジル1部クラブのデータ分析部門に潜入! その手法とは⁉


2017年12月28日
ブラジル1部プロクラブの分析部門育成部


2017年11月28日
ブラジル1部・ECバイーアの食育


2017年10月24日
ダニエウ・アウベスを育てたECバイーアの育成


2017年10月10日
初代レジェンド・オブ・ベルマーレ! 平塚の闘将ベッチーニョ監督に教わるサッカー


2017年09月15日
日本-ブラジル国際交流! 合わせるだけじゃない交渉力というコミュニケーション


2017年08月16日
日本-ブラジル国際大会!元クラブワールドカップ優勝選手が日本の高校生に伝えたこととは?


2017年07月24日
メッシを育てたニューウェルスで研修中。ブラジルや日本との違いとは?


2017年05月24日
「ボールが来る前に考える」は本当?ボールが来た後に考えることを放棄していませんか?


2017年05月09日
王国ブラジルを、世界最速ワールドカップ出場と、FIFAランク1位に復活させたチッチ監督の手法とは!?


2017年03月23日
初観戦! ブラインドサッカーから学ぶサッカー


2017年03月10日
街にサッカー文化を!選手にモチベーションを!クラブ公式ソングの大切さ


2017年01月31日
練習用具


2016年12月28日
鹿島のジーコスピリッツにルーツ。元鹿島・元フットサル日本代表通訳の土井エジソン氏


2016年12月05日
ブラジルのサッカー講習会に参加して来ました


2016年10月26日
まずは遊ぼう! ゴール前の創造性は本質から始まる


トップコラムワールドサッカー通信局>ブラジル通信  ~Futebol arte“王国にGingaを探す旅”~ブラジル1部クラブのデータ分析部門に潜入! その手法とは⁉

Column コラム

海外発!日替わりリレーブログ ワールドサッカー通信局
平安山 良太
ブラジル

ブラジル通信
~Futebol arte“王国にGingaを探す旅”~

平安山 良太小学生よりサッカーを初めるが、ケガにより早期挫折。若くして指導者の道へ。日本で町クラブ、部活、Jクラブで幼稚園~大学生まで幅広く指導者として関わり学んだ後、海外へ。東南アジアのプロクラブや代表チームで研修の後、ブラジル1部リーグのAtlético Paranaenseでアシスタントコーチを務めた。2014年5月からはクラブワールドカップでも優勝したSC Corinthiansでアシスタントコーチを務めるかたわら、日本に向けて情報発信を始める。2015年10月からはAvai FC、2016年前半はJ3のFC琉球通訳、後半からはコリンチャンス育成部に復帰。ペルーやアルゼンチンなどにも顔を出す。
twitter:@HenzanRyota
mail:ryota_henzan@yahoo.co.jp

ブラジル

■ブラジル1部クラブのデータ分析部門に潜入! その手法とは⁉

2018.02.06

Feliz ano novo !!(明けましておめでとうございます)

2018年最初のブラジル通信は、ブラジル1部ECバイーアの育成部データ分析について紹介したいと思います。

育成部戦術分析についてはまた別に担当者がいまして、その記事は先月書いていますので参考にして下さい。

TOPチームの分析班についてもまた別の機会に書いていきますね。

さて、ECバイーア育成部のデータ分析は1人が行なっています。彼にプロサッカー選手歴はなく、前職は銀行で統計学的な仕事をしていたそうです。本当は戦術担当と合わせて最低5人は分析者が欲しいのが本音なのですが、お金もかかるので専任2人+僕がたまにアシスタントに入ることで回しています。

さまざまなサッカーのデータを扱い、それらを各クラブに提供しているような専門の会社もあるのですが、かなり費用が高額だそうで、ECバイーアでは採用していません。クラブで専門分析者を雇ったほうが安上がりで、かつ自分たちの欲しいデータを自由に要望できるメリットがあります。逆に要望してからしか調べられないスピード感や、総データ量はやはり専門会社のほうがあるのでしょうか。

理想としては、両方採用できるといいですね。

そんな会社がブラジルに今も存在しているということは、収入があるわけなので、両方採用しているクラブもあるはずです。

さて、データ分析のお仕事内容。
ピッチ内での出来事、例えば「この場面ではこのスペースを埋めるべき」のような指導をするのが戦術分析者の仕事だとしたら、データ分析者は「パス成功率」「セレクション合格率」「各選手の出身地・前所属など」「各地域年齢別人口」などのような数的・データ的なものを扱います。

img
この写真は、試合を見ながら各データを数えるときに使います。

イエローカード、ファール数、種類別ゴール数、決定機、インプレー時間、攻撃数、守備数などを記録しています。

種類別ゴールというのはFKからなのか、PKか、流れの中なのか、というように分けています。
写真はまだ分析が終わっていない試合の画像で、ここからもっと細かく分析していきます。

img
この地図画像は、各地域の人口などのデータが出ています。

これを「10歳のサルバドール市の人口」というような、細かい設定でも見ることができます。ECバイーア自身が数えるというよりは、政府が公式に発表しているものを使っています。

これによってどの地域に子どもがいるか、どの地域にスカウトを送るべきかという選手集めの参考にします。

ブラジルは日本の約23倍の広大さがあり、バイーア州だけでも日本の約1.5倍の広さがあるので、毎月セレクションをしても遠くからは来れない子もいます。また、貧困に苦しむ子もいるので、セレクション案内を出しても情報を探す手段に恵まれていないこともありますし、セレクションを受けにくるお金も大変です。

毎月セレクションをする時点でもクラブは努力してはいるのですが、さらにこういったデータを使って、選手探しの抜け落ちを防ぎます。

ブラジルは子どものときから移籍が自由かつビジネス化もしているので、スカウトや代理人に頼んで探す場合もあります。そのときにもこのデータは使えますね。

ルールで14歳以上からではありますが、ECバイーアは寮とレストランがあるので遠くの子どもも安心してチームに所属することができます。

img
このグラフ画像はセレクション合格率を表しています。

FWからGKまでのポジション別セレクション挑戦者数と、その内の合格者数・合格率のデータです。

3次試験までを通過すると、最終4次試験で実際にチームの練習に合流して実力を判断されます。

ECバイーアのセレクション受験者から正式なチームの一員となれるのは300人に1人いるかどうかです。

img
このエクセルの表は各選手のデータです。
出身地、前所属、サッカー歴、家族の収入、
そしてどのようにサッカーを始めたのかなどのデータがあります。

どのようにサッカーを始めたかというのは、ブラジルはストリートサッカーやフットサルから競技を始める子も多いという特徴があるからですね。

これはまだまだ一例ですが、今回はここまで。

今年もブラジル通信をぜひよろしくお願いします。

また、こういった南米情報の講演会を沖縄県で行いました。
他にも希望する地域は、ぜひ呼んで下さい。
連絡先はこのページの上部、プロフィール部分にあります。

img
メッシを育てたニューウェルスの育成方法
img
ダニエウ・アウベスやウェズレイを育てたECバイーアの育成方法
img
img

 

ワールドサッカー通信局トップへ →前のコラム

ストライカーDX トップ マッチレポート コラム トピックス セレクション/スクール バックナンバー ムック リンク