最近のコラム

2018年05月14日
オランダリーグの観客動員数2000年—2017年

2018年04月13日
オランダの指導者の給料事情

2018年03月20日
Wat is de Hollandse School?

トップコラムワールドサッカー通信局>オランダ通信 ~Wat is de Hollandse School?~ オランダリーグの観客動員数2000年—2017年

Column コラム

海外発!日替わりリレーブログ ワールドサッカー通信局
長島 大
オランダ

オランダ通信
~Wat is de Hollandse School?~

長島 大
愛知県出身。早稲田大学ア式蹴球部、サラリーマンを経て、2011年8月にオランダに渡る。様々なアマチュアクラブで研修、監督として経験を積み、現在オランダ最古のクラブ、De Koninklijke Haarlemsche Football Club(オランダ3部)のU17の監督として活動中。オランダサッカー協会公認レベル3(UEFA C)、日本サッカー協会公認C級を保持。
ホームページ http://dai-nagashima.com/

オランダ

■オランダリーグの観客動員数2000年—2017年

2018.05.14

クラブを成功させるにはどんな方法があるのでしょうか?
クラブによっては、クラブの目的が不明確な場合があるかもしれません。しかし、試合に勝ち続けることであったり、若い選手を育成してその選手をトップクラブに売ったり、逆に良い選手を買い集めて魅力的なサッカーを展開したり、サポーターを増やすためにサッカー以外のイベントを打ったりと、さまざまな方法があります。

こういったクラブそれぞれの成功がその国のサッカーを盛り上げ、強くしていくといっても過言ではありません。個人的にクラブの成功と観客動員数は比例するのではと思ったので、今回はオランダリーグの観客動員数に着目してみたいと思います。

こちらが2000年から2017年までのオランダ1部リーグの1試合における平均観客動員数です。

img
参照:https://laatsteman.wordpress.com/2017/07/04/toeschouwers-2000-2017/

2004年から2009年にかけてはAZ、ADO Den Haagが新しいスタジアムを建設したので一気に平均動員数が上がりました。2009年にピークに達しましたがこれがオランダリーグの限界なのではとも言われています。

続いて2部リーグの1試合における平均観客動員数です。

img
参照:https://laatsteman.wordpress.com/2017/07/04/toeschouwers-2000-2017/

2部リーグを分析するのは少し難しいかもしれません。近年、1部リーグに所属しているAjaxやPSVなどのリザーブチームがこのリーグに参加しているからです。ちなみにJong Ajax(Ajaxのリザーブチーム)のホームゲームでは平均して約900人しか観戦に訪れていません。

次にトップ3を見てみましょう。ここでのトップ3はAjax、Feyenoord、PSVです。2010年の1試合における平均観客動員数を100とした場合の推移です。

img
参照:https://laatsteman.wordpress.com/2017/07/04/toeschouwers-2000-2017/

続いてハーフナー・マイク選手、安田理大選手、太田宏介選手が所属していたVitesseについてです。トップ3の表と同様に2010年を100とした時の推移です。

img
参照:https://laatsteman.wordpress.com/2017/07/04/toeschouwers-2000-2017/

Vitesseはオランダ1部リーグに長い間、所属していますが、外国資本の投入や多くの外国人選手をプレーさせているにも関わらず成績が伴わず、サポーターたちが離れてしまっていると言われています。さらにVitesseのアカデミー出身者の選手が少ないことも影響していると言われています。

こちらがそのVitesseの成績と平均観客動員数です。左からシーズン、平均観客動員数、平均観客動員数のリーグ順位、リーグ戦の成績です。

img
参照:https://nos.nl/artikel/2099056-gelredome-is-maatje-te-groot-voor-vitesse.html

上の表からもわかるように、やはりクラブのリーグ順位と観客動員数は比例していました。ちなみにVitesseのスタジアム、ヘルレドーム (Gelredome)は、オランダ・ヘルダーラント州アーネムにある開閉式ドームスタジアで、座席数は25000席です。しかし、空席が多かったために雰囲気改善のため、2016年夏に21400席にまで減らされてしまいました。

他のクラブも見てみないとはっきりしたことは言えませんが、こういった見方も一つの方法としてありなのではないかと思います。そうすることで自ずとクラブが向かうべき方向がより明確になるかもしれません。

 

ワールドサッカー通信局トップへ →前のコラム

ストライカーDX トップ マッチレポート コラム トピックス セレクション/スクール バックナンバー ムック リンク