優勝チームは「U-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ 2018」へ!
「プレミアリーグU-11 チャンピオンシップ2018」
3月10、11日に開催!

2018年03月08日

img

平成27年度にスタートしたU-11年代(小学5年生)のサッカー年間リーグとして知られている「プレミアリーグU-11」。今年度(平成29年度)は、14都県で18リーグ(4都県が2部リーグ実施)が行われ、全159チーム、約3000人の選手が、合計1249試合が実施された。

その14都県の代表16チームが集まり、3月10日、11日に千葉県市川市の北市川フットボールフィールドで「プレミアリーグU-11チャンピオンシップ2018」が行われる。

そして今回は、優勝チームに「U-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ 2018」出場権が与えられることになった。この大会は毎年夏に行われ、海外からバルセロナなどの世界的強豪チームも参加するビッグトーナメントだ。

夢の舞台を目指して熱い戦いが繰り広げられそうだ。

 

(出場チーム)
会津サントス(福島) 初出場
Rafaga C.F.(群馬) 初出場
古河JSC(茨城) 初出場
大宮アルディージャ(埼玉①) 3年連続3回目
1FC川越水上公園(埼玉②) 2回目
柏レイソルU-12 千葉) 3年連続3回目
バディサッカークラブ世田谷(東京) 初出場
FCパーシモン(神奈川) 初出場
エクセルシオールFC(静岡) 初出場
松本山雅FC(長野) 初出場
レドンドFC(山梨) 初出場
ClubF3(新潟) 3年連続3回目
ツエーゲン金沢(石川) 初出場
ヴァリエンテ富山Jr(富山) 初出場
キックスFC(長崎) 2年連続2回目
アーセナルSS 市川(開催地) 3年連続3回目

大会ホームページ
http://football-leaders.tokyo/premierleague/championship2018

(C)Gakken Plus Co.,Ltd.
ページトップへ