サッカーメンタルQ&A VOL.16

2015年11月04日

「誰でもできる 最新スポーツメンタルトレーニング」の著者、笠原彰先生が、サッカーに関わるメンタルの悩みに答えます。


どうも練習に身が入りません。
集中できる方法はないでしょうか。


睡眠と食事を十分にとりましょう。
「告白日記」も効果的です。

なんとなく練習に身が入らないのは、誰でもあること。一流選手にもあります。こうしたときは、睡眠時間と食事を十分とっているかどうかチェックしましょう!

小さな原因は色々あっても、大きな原因として、睡眠と食事がきちんと取れていない(あるいは取りすぎ)が原因であることが多いです。この2つが適度に満たされているかどうかを確認しましょう。

告白日記をつけましょう!
何か悩みがあったとき、人に話すよりも日記に書いたほうが、悩みが解決しやすいというデータがあります。数分間、自分の考えや感情を書きだしてみます。日記であれば、書いたことを目で確認することができて、考えや感情を整理しやすいです。考えや感情を整理できれば、悩みを解決しやすいのです。

告白日記で、小さな目標をチェック!
大きな目標だけでは、今やるべきことがわかりにくく、やる気が落ちたり、空回りの原因になります。大きな目標の前の小さな目標をチェックします。「今日はこれだけはできるようになろう」など、小さな目標は、「1日単位の目標」をセットすると集中力が高まります。

※悩み・質問募集します。
不安、緊張、焦り、怖いことなど、練習や試合で感じていることをどんどん質問してください!
例)
・ボールが来るとあわててしまう。
・キックオフ直前で緊張してしまう。
・先に点を取られると焦りが出てきてしまう。
・1点差で負けることが多い。
・(DFなのだが)FWが突進してくると「抜かれたらどうしよう」不安になって体がうまく動かない。
・試合で練習どおりのプレーができない。
・集中していないといわれる。
などなど。

件名に「サッカーメンタルQ&A」と入れて、
striker@gakken.co.jp
までお送りください。お送りいただいたものを編集部でピックアップし、Q&Aとして記事に採用させていただきます。

緊張を力に変えるコツ教えます! 図解でわかる! 実力アップの新常識 誰でもできる 最新スポーツメンタルトレーニング 作新学院大学准教授/プロスポーツメンタルコンサルタント 笠原彰 著

緊張を力に変えるコツ教えます!

図解でわかる! 実力アップの新常識
誰でもできる 最新スポーツメンタルトレーニング

作新学院大学准教授/プロスポーツメンタルコンサルタント
笠原彰

好評発売中!
GAKKEN SPORTS BOOKS
定価:本体1200円+税

(C)Gakken Plus Co.,Ltd.
ページトップへ