第95回全国高校サッカー選手権大会 全試合完全レポート

PUMA

PUMA

第96回全国高校サッカー選手権大会
2回戦 大阪桐蔭-羽黒

2018年01月03日

六川亨(フリーライター)取材・文
新井賢一 写真 

18年1月2日(火)14:10キックオフ/東京都・味の素フィールド西が丘/観客3,569人/試合時間80分
大阪桐蔭
6 4-0
2-0
0
羽黒
今岡陽太(前半3分)
オウンゴール(前半31分)
菊井悠介(前半39分)
西矢健人(前半40分)
今岡陽太(後半4分)
菊井悠介(後半26分)
得点者  

総合力に勝る大阪桐蔭のゴールラッシュだった。前半3分に②加藤宙のFKを⑦北田大亜が頭で前線に送ると、フリーの⑩今岡陽太がボレーで先制点。31分には⑪菊井悠介の左CKがオウンゴールを誘うと、39分は⑪菊井が左CKを直接ねじ込む。⑪菊井は40分にクロスバー直撃のシュートを放ち、⑧西矢健人の4点目をアシストする。後半も4分にPKから⑩今岡が5点目を決め、26分には⑪菊井が豪快な右足シュートを突き刺して大勝をしめくくった。

6-0の大勝と2ゴールでも不満顔の菊井
桐蔭自慢の「30メートルで加速」できるか

4-4-2の布陣から、相手ボールになると自陣にリトリートして、DFとMFの4人がフラットに並び、コンパクトな守備ブロックを形成した大阪桐蔭。この守備網に、前半の羽黒の攻撃陣は手を焼いた。シュートは1本も打てずに4失点。大阪桐蔭にすれば狙い通りの試合運びと思ったが、実際は違っていた。

永野悦次郎監督いわく、「今日はいつもより下がり気味になったのは、失点を怖がったからでしょう。いつものサッカーではなかったが、先に点を取れてよかった」とホッとした表情で話した。永野監督自身、「9年ぶりの大会ということで、いろんなことを想定して、そわそわするし、緊張感もあった」と正直に話す。そんなチームを救ったのが、互いに2ゴールを決めた2トップの⑩今岡陽太と⑪菊井悠介だ。

永野監督も2人については「場慣れしているし、大舞台でも堂々と戦える」と絶大な信頼を寄せる。とりわけ⑪菊井は前半31分のオウンゴールと後半4分の⑧西矢健人の5点目にも絡んでいるので、記録には残らないものの2ゴール2アシストの大活躍だ。

そんな⑪菊井は「立ち上がりは自分たちが堅くて……、でもいい時間帯に点を取れたのでよかった」と胸をなで下ろしつつも、「結果はよかったけど、内容は自分たちの理想と違った」と表情を曇らせる。彼自身が得意とするプレーは、中盤でゲームを組み立てながらゴール前に飛び出して行くことだと言う。しかし羽黒戦は「うまくゲームを作れず、ゴール前へ行っていた。明日はもっとしっかりゲームを作れるようにしたい」と反省を口にした。

⑪菊井によると桐蔭のサッカーは、「ゴール前30メートルで加速してシュートを打つサッカー」だそうで、「30メートルから一気にスピードアップして加速できれば、見ている人も面白いと思う」と自信たっぷりに話す。

3回戦は1月3日、駒沢陸上競技場で明秀日立と激突する。⑪菊井が自慢する「30メートルで加速する」サッカーを披露できれば、きっと結果もついてくるに違いない。

監督・選手コメント
大阪桐蔭
永野悦次郎監督
残り40分あるので、何が起こるか分からないとハーフタイムに話しました。(2トップで2ゴール)彼らは場慣れしているので、前線は大舞台でも堂々と戦える。しかし中盤とディフェンスはちょっと堅かったかな。たぶん優しいから勝たないといけないという気持ちが、よりいっそう堅くさせたんでしょう。(選手が喪章をつけていたのは初芝高校で第47回大会で優勝し、初めて大阪に優勝旗をもたらした田中勝緒監督が12月16日に逝去)合宿とか遠征で声をかけてくれました。選手を直接指導したことはありませんが、私に声をかけてくれました。

⑩今岡陽太
(2ゴールは)素直にうれしいです。自分たちが目標にしているのは日本一だけなので、目標に向かって頑張ります。

⑪菊井悠介
今日は前から相手が来たので、ロングボールを蹴っていた。本来ならDF間のスペースを利用するのが桐蔭のサッカー。勝ったので、そこは次から改善したい。セットプレーの得点は、インターハイまでは少なかったので、みんなで話しあってアイデアを出した。プロの試合でも、いろいろなシーンを見て面白いもの、自分たちのやろうとしているサッカーに近ものがあれば採り入れています。3点目は、2点目(OG)で今岡がかぶっていたので、狙えるかなと思った。

羽黒
本街直樹監督
ミスを恐れて後ろに下げると、相手に奪われてピンチになっていたので、相手を怖がらずにつなぐよう指示した。(後半は)前から奪いに行って、奪えたのでシュートも打てていた。(2年生が多いチーム)いい経験ができました。6年ぶりの出場なので、初めてに近いようなもの。どうしてもフワフワした感じがあった。スイッチが入ったのは後半に入ってから。なかなかスイッチが入らなかった。2年生には貴重な、いい経験になったと思います。

img
img
img
img
img
img
img
img
img
img
(C)Gakken Plus Co.,Ltd.
ページトップへ