[ 都道府県別予選結果 ]
最近のレポート
トップマッチレポート第91回全国高校サッカー選手権大会>1回戦 佐賀商-日本航空

Match Report マッチレポート

PUMA KING
gol
トーナメント表
大会概要

第91回全国高校サッカー選手権大会 レポートコラム

2013/1/1

第91回全国高校サッカー選手権大会 1回戦 佐賀商-日本航空

川原宏樹(本誌) 取材・文
12年12月31日(月)/12:05キックオフ/東京都・江戸川区陸上競技場/観客2686人/試合時間80分
佐賀商
2-1
1-1
日本航空
江頭(前半33分)
山崎(前半40+1分)
松尾(後半40+1分)
得点者 山口(前半3分)
深澤(後半30分)

開始早々の前半3分に、右サイドを崩した日本航空が⑧山口のゴールで先制。その後もパスワークでゲームを掌握した日本航空だったが、数少ないチャンスを佐賀商に決められてしまう。佐賀商は前半33分には⑫江頭がPKを、そして前半のアディショナルタイムには⑩山口と立て続けに得点し、佐賀商リードで前半を折り返す。後半も両校共にスタイルを変えず、攻撃の日本航空、守備からカウンターの佐賀商というゲーム展開もスコアは動かず試合終盤を迎える。そして後半30分、途中出場した⑩望月のクロスを⑦深澤が決めて日本航空が同点に追いつく。しかし、最後はまたも後半のアディショナルタイムに佐賀商が得点を奪う。③松尾が豪快なボレーシュートを決めて、佐賀商が劇的な勝利を飾った。

2度のアディショナルタイムゴールで
佐賀商がシーソーゲームを制す

ピッチコンディションに恵まれず、両校共に思うような試合を展開できなかった一戦はシーソーゲームとなり、2度のアディショナルタイムゴールを奪った佐賀商が劇的な勝利を挙げた。

山梨学院大付、帝京三と選手権常連校に勝利し、初の出場を果たした山梨県代表の日本航空には、バックスタンド応援席を埋め尽くす大応援団が駆けつけた。日本航空はその力を背に開始早々から猛攻を仕掛け、前半3分に先制点を挙げる。⑱山本航太からパスを受けた⑦深澤大樹が右サイドからペナルティーエリア内に侵入。観客をうならせるほど鮮やかなシザーズで敵を抜きさり、グラウンダーのクロスを入れる。そのボールに2列目から飛び込んだ⑧山口和樹が、冷静に右足インサイドを振りぬきゴールを決めた。

そのゴールでペースをつかんだ日本航空は、GK①奥津亮哉がDFラインに入りセンターバックの③佐藤啓太、⑬田中竣也とトライアングルを形成しビルドアップしながら、ボールポゼッションを高めていき、要所では⑧山口にボールを預けて攻撃を組み立てていった。しかし、足を滑らせてパスミスをする場面が目立ち、大きな決定機を作るまでには至らなかった。

一方、13度の出場を誇る佐賀商は、「緊張していたし、ピッチも滑るせいで、前の選手に当てたかったけど、それがうまくいかず、失点につながってしまった」と③松尾渉が振り返ってコメントしたとおり、身長182センチ⑨江口裕之と⑫江頭資雄斗のツートップにボールが収まらず、守備に追われる展開が続いた。前半の25分過ぎから、ようやくロングボールがFWへつながりだすと、立て続けにCKを奪い決定機を作り出していった。

そして前半33分に、ロングパスを受けた⑫江頭が、ペナルティーエリア内で切り返しを仕掛けたところ、足を掛けられPKを奪取。自ら得たPKを、落ち着いてゴール右に決めて同点に追いつく。その1点で平静を取り戻した佐賀商は展開を盛り返し、前半のアディショナルタイム1分が経過したタイミングで、相手のクリアミスのボールを⑩山崎一帆が右足で押し込み、逆転に成功。1点をリードする展開で試合を折り返した。

後半もボールポゼッションは日本航空だったものの、身長182センチ③松尾、181センチの⑤野方智文の最終ラインで形成する佐賀商の高い壁を崩せず、逆にカウンターを仕掛けられる場面が目立ってきた。

その展開を打開し同点に追いつこうとする日本航空は、後半14分に「精神的支柱であり切り札」と仲田和正監督が語るチームキャプテンの⑩望月達也を投入。その⑩望月はドロー&プッシュなど「切り札」の名に恥じない足ワザを披露し、左サイドを切り崩してチームに勢いをもたらした。そして後半30分、中央から回り込み左サイドでパスを受けた⑩望月が鋭く速いライナー性のクロスを折り返すと、⑦深澤が飛び込みボレーシュートをたたきき込み同点に追いついた。

残り10分を切り、勝利を欲する両チーム共に、攻撃に重きを置き決定機を演出。後半37分には佐賀商業の⑫江頭が右サイドからクロスを入れ、ファーサイドで受けた⑨江口がワントラップしボレーシュート。対する日本航空も直後の後半38分に、左サイドの②小暮宏武からの折り返しを、ペナルティーエリア内で受けた⑲立花大輝が落とし⑩望月がシュート。いずれのシュートも枠外に外れ、同点のままアディショナルタイムを迎える。

そして後半アディショナルタイム1分に、このゲームのハイライトが訪れる。セットプレーで上がっていたDF③松尾が、ゴール前でのヘディングの競り合いからこぼれてきた浮き球をダイレクトボレー。そのシュートがゴール左に突き刺さり、佐賀商がゴールに成功。その後の時間を守り切った佐賀商が、劇的な勝利を収めて初戦を突破した。

<監督・選手コメント>
佐賀商業・相良利朗監督
「あまりにも早くに先取点を奪われてしまったのですが、時間が早かったので『落ち着いてやれ』と指示を出し続けました。前半に運よく逆転できたので、ハーフタイムには『このまま、しっかりとやろう。勝ってるから守りに入るのではなく、攻めの守備をやろう』といいました。しかし、相手もパスワークがすごく見事に追いつかれてしまった。それでも攻めようと、1年をかけて取り組んだ前に攻め続ける姿勢で、最終的にはDFの③松尾が決めてくれました。9年ぶりに出場し、初戦に全精力をかけました。その結果、ベスト8進出4回の記録を持つ先輩方の栄光に少し近づけたかなと思っています。今日もOBの方々が応援に来ていただいていて、その応援の力が大きかった。芝が滑りやすくDFラインからうまくフィードができなくて、大事にいったところを失ってしまうという悪循環はありましたが、フィードをしてミスしカウンターを仕掛けられるよりは、まだよかったと思っています。相手はパワワークのときに思ったよりも滑っていたので、その点ではピッチはうちに味方してくれて、ありがたかった」

佐賀商業・③松尾渉
「時間もなく、こぼれたら打とうと決めていたので、迷いはありませんでした。前半からプレーもよくなく、帳消しにできたと喜びでいっぱいでした。浮かしてしまうとチャンスもなくなってしまうので、押さえて打とうと決めていて、それがうまくいってよかったです」

日本航空・仲田和正監督
「早い時間帯にいい形で点が入って、そこで選手たちがほっとしてしまった。そこをだんだんとつけ込まれ、知らず知らずのうちに相手のペースになってしまいました。この大舞台で平常心でプレーする難しさを感じました。相手も同じ条件ですが、うちにとっては厳しいピッチ状態だった。見た目はよかったが、ぬかるんでいて足を取られてしまい、選手はストレスを感じながらプレーしている印象でした。メンタルやグランド状況が影響して、“らしさ”が出せず負けてしまいました。しかし、それでもやり抜く力が、我々には不足していました。アディショナルタイムで気が抜けて2点も奪われてしまった。そういったところを課題にして、またこの舞台に戻ってこられるように、日々修行です。先発を予定していた⑨市原が、昨日の練習後に体調を崩してしまった。⑱山本も頑張ってくれてはいたが、そういった状況の変化に対応できる力がなく敗因のひとつになったと思います。それによって『勝たなければならない』と選手たちのプレッシャーになってしまったかもしれない。いいゴールで追いつけたところまではよかったと思っていますが、相手の決勝点は見事で、相手を賞賛すべきだと思います」

日本航空・⑩望月達也
「昨日、急に体調不良になった⑨市原には、この1年間チームを支えてもらった。『あいつに救われたので、今度は俺らが救う番だぞ』と全員に話をして試合に臨みました。いつか自分が入るときは『ギアを変え得点に絡むプレーを多くし、お前が試合を決めてこい』といわれています。自分が外してしまった1点は、自分の責任で自分の力不足で負けたと思っています。このメンバーで本気で国立に行けると思っていました。最高の仲間の中で、キャプテンとしてやってこれたのは、チームメイトに支えてもらったおかげだったので『ありがとう』と伝えました。国立で仲田先生を胴上げすることができなかった。その夢を来年は果たしてほしいと伝えて、⑧山口にキャプテンマークを渡しました」

第91回全国高校サッカー選手権大会更新一覧へ
STRIKER DX ストライカーデラックス 2013 1・2月号
ストライカーDX 
2013年1・2月号
STRIKER DX ストライカーデラックス 2013 1・2月号
サッカー ワンポイント
レッスン500
STRIKER DX ストライカーデラックス 2013 1・2月号
新 500円で
必ずうまくなるサッカー
ドリブル
STRIKER DX ストライカーデラックス 2013 1・2月号
新 500円で
必ずうまくなるサッカー
キック

ストライカーDX トップ マッチレポート コラム トピックス セレクション/スクール バックナンバー ムック リンク