最近のレポート
トップマッチレポートFIFAコンフェデレーションズカップ2013>グループA マッチ10 イタリア-ブラジル

バナー広告掲載希望のお問い合わせはstriker@gakken.co.jpまで

Match Report マッチレポート

FIFAコンフェデレーションズカップ2013 足ワザマッチレポート 足ワザ解説動画つき

更新一覧 試合日程/結果 グループリーグ順位表
ボール

FIFAコンフェデレーションズカップ ブラジル2013 足ワザマッチレポート
グループA マッチ10 イタリア-ブラジル

菊地芳樹(本誌) 構成

13年6月22日 16:00 サルバドル(アレナ・フォンテ・ノバ)

イタリア
2 0-1
2-3
4
ブラジル
ジャッケリーニ(後半5分)
キエッリーニ(後半25分)
得点者 ダンチ(前半45分)
ネイマール(後半9分)
フレッジ(後半20分)
フレッジ(後半43分)
フォーメーション
イタリア
監督プランデッリ
GK
1ブッフォン
DF
20アバーテ 19ボヌッチ 3キエッリーニ 5デシーリオ   
MF
6カンドレーバ 18モントリーボ 7アクイラーニ 8マルキージオ
FW 
23ディアマンティ 9バロテッリ
交代
前半25分 18モントリーボ→22ジャッケリーニ
前半29分 20アバーテ→2マッジョ
後半26分 23ディアマンティ→14エル・シャーラウィ
警告・退場
警告 前半38分 8マルキージオ
ブラジル
監督スコラーリ
GK
12ジュリオ・セーザル
DF
2ダニエウ・アウベス 3チアゴ・シウバ 4ダビド・ルイス 6マルセロ
MF
8エルナネス 17ルイス・グスタボ 19フッキ 11オスカル 10ネイマール
FW
9フレッジ
交代
前半33分 4ダビド・ルイス→13フレッジ
後半23分 10ネイマール→20ベルナルド
後半30分 19フッキ→5フェルナンド
警告・退場
警告 前半7分 4ダビド・ルイス
警告 前半27分 10ネイマール
警告 前半43分 17ルイス・グスタボ
[ゲームのあらすじ]
立ち上がりからハイプレスを仕掛けたブラジルが、イタリアを圧倒。前半終了間際にFKから先制点を挙げる。後半の立ち上がりにイタリアに同点ゴールを許したが、その後もピッチ上の優位は変わらず。ネイマールのFK、フレッジのゴールで3-1とリード。その後イタリアもCKから1点を返すなど粘ったが、ブラジルは終盤4点目を挙げて突き放し、力でねじふせた格好になった。

注)時間表記について
当足ワザマッチレポートの時間表記は、そのプレーの起こった分で表示しています(例:0分50秒→0分、13分40秒→13分)。

ゲームハイライト&足ワザメモ 【】内の足ワザはクリックで解説動画を表示します!
前半

0分 BRAブラジル フッキ 決定機
立ち上がりから、イタリアに対して猛烈なプレスをかけたブラジル。前線でのボール奪取からフッキが左から抜け出し、強烈な左足シュート。GKブッフォンがかろうじてはじいた。

4分 ITAイタリア バロテッリ 足ワザ
バロテッリがブラジル陣内へドリブルで持ち上がり、右から左へ【一拍子ターン】。追いかけてきた敵をかわしてから、ゴール前へロングパスを出す。

18分 BRAブラジル マルセロ 足ワザ
左サイド、球際を制してドリブルで進んだマルセロが、【シザーズを仕掛けて敵をかわし、中央へパス。チャンスになった。

23分 BRAブラジル オスカル 足ワザ
エルナネスの縦パスを敵を背負いながら受けたオスカルが、【フリック】で右後ろにボールを流し、走り込んだネイマールへ。ネイマールが抜け出して左足シュートを放ったが、ゴール右に外れた。

42分 BRAブラジル ネイマール 足ワザ
今度はネイマールが【軸裏パス】の形でフリック。縦方向へボールを流して敵のチェックをかわしつつフレッジに渡し、すぐに中央へ走り込んでリターンを受けてシュート。敵にブロックされた。

45分 BRAブラジル ダンチ ゴール
左サイドからのFK。ネイマールが入れたボールに、マークを外したフレッジがヘディングシュート。GKブッフォンがセーブしたものの、こぼれ球をダンチが蹴り込んでブラジルが先制した。

後半

5分 ITAイタリア バロテッリ 足ワザ ジャッケリーニ ゴール
ゴールキックをヘディングでつなぎ、最前線でバロテッリが右足アウトサイドのボレーで右前にボールを落とす。マークを外して抜け出たジャッケリーニがこれを受け、右45度から正確なシュートを左サイドネットに決めた。

9分 BRAブラジル ネイマール 足ワザ ゴール
ネイマールが自ら倒された得たゴール前やや左からのFK。ネイマールは【フックボール】でファーサイドのゴール右を狙う。これがGKブッフォンの読みを外し、見事に決まった。

13分 BRAブラジル フッキ 足ワザ
右サイド密集。ボールを受けたフッキが、ショートレンジの【裏通り】に加え、【シザーズ】を仕掛けて、密集を抜ける。

16分 ITAイタリア バロテッリ 足ワザ 決定機
ちょっと遠目、30~35メートル付近からのFK。バロテッリが【無回転ボール】系統のシュートで直接狙う。ボールは壁に当たりながらゴール枠をとらえたが、GKジュリオ・セーザルに防がれた。

19分 BRAブラジル ネイマール 足ワザ
左サイドタッチライン際。ネイマールが【軸当てパス】で余裕を見せる。

20分 BRAブラジル フレッジ ゴール
左手前からマルセロがゴール前へ、ロングパス。マークを外して抜け出したフレッジがこれを受け、右からキエッリーニのチェックを受けながらも転ばずに左足シュート。GKブッフォンの右肩上のコースを抜いた。

25分 ITAイタリア キエッリーニ ゴール
右CK。カンドレーバがゴール前へ入れ、中央の競り合いからゴールが少し後方のキエッリーニの足元へ。右足シュートがゴール左隅をとらえた。

34分 ITAイタリア マッジョ 決定機
同じく右CKからカンドレーバがボールを入れる。マークを外したマッジョが、正面からヘディングシュートを放ったが、バーをたたいた。

35分 ITAイタリア カンドレーバ 足ワザ
左からの横パスを【回転トラップ】で右へコントロール。足元に飛び込んできた敵を、切り返して左へかわす。

43分 BRAブラジル フレッジ ゴール
終盤もブラジルのプレスが効き、前線でのボール奪取のこぼれを受けたベルナールが、左からクロスを入れる。ゴール正面でマルセロがシュート。GKブッフォンが一度は防いだが、こぼれ球をフレッジが押し込んだ。

ゲームの感想 ★★★☆☆ 密集でのやり取りが面白かった

無理に詰めてくる相手の
わずかなスキを突く

この試合は両チームの寄せが早く、少しパス回しが悪いと、ボールを受けた選手があっという間に相手の複数の選手に囲まれるという局面が何度もあった。そこで割とあきらめ気味にボールを処理するイタリアと、往生際悪くガチガチと敵に突っ込んでいくブラジルとで差があったように思う。守る側も、体を急いで無理やり寄せているだけというシーンが結構ある。だから、そういう体勢の逆をわずかに取れれば、一度は足を出されてがちゃがちゃっとなりながらも、最後はチェックを抜けて前に進めることが多いのだ。守る側はそれを阻止しようと、最後強引に止めるとファール。激しいやり合いの中で、きれいに相手を抜けることは少ない。そんな中、ネイマールなんかは、こうした密集の巧みなやり取りで、だいたいファールを取るか、抜け出るかしている。

このページの上へ FIFAコンフェデレーションズカップ2013更新一覧へ

ストライカーDX トップ マッチレポート コラム トピックス セレクション/スクール バックナンバー ムック リンク