最近のレポート
トップマッチレポートFIFAコンフェデレーションズカップ2013>グループB マッチ3 スペイン-ウルグアイ

バナー広告掲載希望のお問い合わせはstriker@gakken.co.jpまで

Match Report マッチレポート

FIFAコンフェデレーションズカップ2013 足ワザマッチレポート 足ワザ解説動画つき

更新一覧 試合日程/結果 グループリーグ順位表
ボール

FIFAコンフェデレーションズカップ ブラジル2013 足ワザマッチレポート
グループB マッチ3 スペイン-ウルグアイ

菊地芳樹(本誌) 構成

13年6月16日 19:00 アレナ・ペルナンブコ(レシフェ)

スペイン
2 2-0
0-1
1
ウルグアイ
ペドロ(前半19分)
ソルダード(前半31分)
得点者 スアレス(後半42分)
image01
鋭い縦パスを入れるイニエスタ。絶妙なタイミングで仕掛ける判断力が素晴らしい
フォーメーション
スペイン
監督デル・ボスケ
GK
1カシージャス
DF
17アルベロア 3ピケ 15セルヒオ・ラモス 18ジョルディ・アルバ
MF
16セルヒオ・ブスケツ 8シャビ 6イニエスタ
FW
11ペドロ 10セスク 14ソルダード
交代
後半20分 10セスク→20カソルラ
後半31分 8シャビ→4ハビ・マルティネス
後半35分 11ペドロ→13マタ
警告・退場
警告 前半35分 ピケ
警告 後半25分 アルベロア
ウルグアイ
監督タバレス
GK
1ムスレラ
DF
16M・ペレイラ 2ルガノ 3ゴディン 22カセレス
MF
5ガルガーノ 15ディエゴ・ペレス 7C・ロドリゲス 18ラミレス
FW
9スアレス 21カバーニ
交代
HT 18ラミレス→20ゴンサレス
後半17分 5ガルガーノ→14ロデイロ
後半23分 15ディエゴ・ペレス→10フォルラン
警告・退場
警告 前半26分 カバーニ
警告 前半40分 ルガノ
[ゲームのあらすじ]
中盤の中央部分に人数をかけて、スペインのパス回しに対抗しようとしたウルグアイ。しかし、スペインはDFラインもパス回しに使いながら、ボールを奪われないようにし、自分たちの形に持ち込む。19分に左CKの流れからペドロのゴールで先制すると、31分にはパスワークから追加点を挙げた。一方ほとんど得点チャンスのウルグアイだったが、終盤にスアレスがFKを決めて1点差。残りの時間、ゲームを盛り上げた。

注)時間表記について
当足ワザマッチレポートの時間表記は、そのプレーの起こった分で表示しています(例:0分50秒→0分、13分40秒→13分)。

ゲームハイライト&足ワザメモ 【】内の足ワザはクリックで解説動画を表示します!
前半

3分 ESPスペイン イニエスタ 足ワザ
左サイドで、敵を背負いながらボールキープ。次に体を回転させて前を向きつつ、足裏でボールを引いて敵から離れる。

4分 ESPスペイン ソルダード 決定機
中央でのパス交換から左サイドへ展開。ジョルディ・アルバが鋭いクロスを入れたが、ファーサイドで飛び込んでソルダードは、わずかに間に合わず。

6分 ESPスペイン セルヒオ・ブスケツ 足ワザ
中盤。鋭く足元に突っ込んでくる敵に対し、ボールを足裏で引いてインサイドではじく、[ドロー&クローズ]でかわす。

9分 ESPスペイン セスク 決定機
左からジョルディ・アルバが中央へグラウンダーのパス。イニエスタがボールを受けるフリからスルーして前へ。ゴール正面で受けたセスクがコントロールから右足シュート。しかし、ボールは左ポストをたたく。

19分 ESPスペイン ペドロ ゴール
左CK。シャビが蹴ったボールはゴール前でクリアされるが、このボールをペドロがペナルティーエリアすぐ外あたりからダイレクトで右足ボレーシュート。これがルガノに当たってコースが変わり、ゴール左に決まった。

28分 URUウルグアイ カバーニ 決定機
中央35メートル付近からのFK。キッカーのスアレスが、しっかりした助走から直接狙うと見せてゴール前にロブを送る。裏へ抜け出たカバーニが頭で触ったが、シュートは力なくカシージャスがキャッチ。

30分~31分 ESPスペイン イニエスタ セスク 足ワザ ソルダード ゴール
中盤でイニエスタがドリブルで持ち上がり、インサイドの連続タッチでの回転で敵をいなしてから、右へ展開。ペドロは中央のセスクへパス。セスクはシュートモーションを何回か見せながら、[ノールックパス]で左前のソルダードへ。ソルダードがしっかりコントロールしてGKを見てから、右足で少し浮かせたシュートをGKの上に通した。スペイン2点目。

36分 URUウルグアイ ルガノ 決定機
左サイドからのFK。スアレスの入れたボールは、ゴール方向にカーブがかかってワンバウンドし、中央の密集を抜ける。これがファーサイドでフリーだったルガノへ渡ったが、コントロールミスでボールを前にはじき、ゴールキックに。

37分 ESPスペイン ピケ 決定機
左CKでシャビから中央へ。ニアサイドの競り合いの後ろでピケがマークを外してシュート。しかし、GKムスレラが反応してゴールを許さず。

42分 ESPスペイン セルヒオ・ブスケツ ペドロ 足ワザ
2人とも[軸裏パス]。セルヒオ・ブスケツは中盤で、ペドロは左タッチライン際で。体の向いていない方向へ出すパスなので、敵は対応しにくい。

44分 ESPスペイン シャビ 足ワザ
自陣で方向からの浮き球パスを、右足を高く上げてアウトサイドでコントロール。エビ反りトラップに、会場から拍手。

後半

1分 ESPスペイン セルヒオ・ブスケツ 足ワザ
中盤で敵が足元に飛び込んできたところで、ボールを引いて軸裏へ通すL字コントロールでかわす。

4分 ESPスペイン ソルダード 決定機
前半4分と同じ形の逆バージョン。イニエスタからシャビへ鋭すぎる縦パスが入り、そこから右へ展開。ペドロのアーリークロスにファーサイドでソルダードが飛び込んだが、わずかに間に合わず。

10分 ESPスペイン イニエスタ 足ワザ
バイタルエリアで敵2人に挟まれたところで、足裏でボールを引いてかわしターン。左足シュートを放ったが、ゴール右へ外れた。

42分 URUウルグアイ スアレス 足ワザ ゴール
自ら倒されて得たFKのチャンスは、ゴール正面左から。右足でのスピードのある[フックボール]が見事にゴール左へ決まった。

46分 ESPスペイン ソルダード 決定機
裏へ抜け出し、GKと1対1に。敵DFに後ろから追いかけられ、ペナルティーエリア内に入りかけたところで倒れたが、ノーファウルの判定。

ゲームの感想 ★★★☆☆ スペインというかバルササッカーやや持ち直し?

ボールを失った直後の
「奪い返し」が復活の兆し

「メッシのいないバルセロナ」といった感じのスペイン。となると、チャンピオンズリーグでの敗戦から元気がないような印象を受けるが、この日は高いボール支配率から彼ららしい勝ち方を見せた。2点目の展開などは非常に素晴らしかったが、もう一つの注目は、ボールを失った直後のその場からの素早い奪い返しが復活してきたこと。ウルグアイはせっかくマイボールになっても、DFラインや中盤からいい縦パスを供給できず、カウンターを繰り出せなかったのが痛い。こうなるとこの大会はスペインに対し、積極的にボールを奪いに行けたり、あるいは跳ね返し続けられたり、あるいはマイボールを簡単に失わなかったりとか。そうやってペースを乱せるチームが、ナショナルチームレベルで出てくるのかに注目だ。

このページの上へ FIFAコンフェデレーションズカップ2013更新一覧へ

ストライカーDX トップ マッチレポート コラム トピックス セレクション/スクール バックナンバー ムック リンク