STRIKER DX

ストライカーデラックス
BookBeyond コンセプトは学ぶ+知る+育む
トップページ マッチレポート コラム トピックス セレクション バックナンバー ムック リンク
最近のレポート
更新一覧へ
トップマッチレポートAFCアジアカップ2007>グループリーグ 日本-ベトナム 対談レポート[2]

Match Report マッチレポート


AFCアジアカップ2007 マッチレポート

組み合わせ・大会日程
大会概要
2007/7/18
AFCアジアカップ2007 グループリーグ 日本-ベトナム
西部謙司(サッカーライター)、清水英斗(本誌) 構成
東南アジア4カ国共同開催による、アジアカップ2007。日本にとってはワールドカップに向けた強化、そしてコンフェデレーションズカップへの出場権など求められるものが多い大切な国際大会です。現地ベトナムにて取材中の清水英斗がさまざまなゲストをお迎えして、ストライカーDX名物の対談レポートをお送りします。
グループリーグ最終戦のゲストは、普段「弾丸ミドルシューター」でならしている西部謙司さん。テクニック面のマニアックなところにまで、深く突っ込んでみました。

STRIKER DX名物 対談レポート
[ページ2/4]
批判されている選手たちについて

清水 ウチの編集部の者によると、「山岸智や羽生直剛といった選手は運動量が多くて動き回るのはわかるんだけど、よく走るだけに最後のチャンスが彼らのところにやってくる。ところが彼らにはそれを決められない」という不満があるようなんですが、西部さんは山岸や羽生といった選手についてどう思いますか?

西部 そこまでチャンスがたくさん来てるとは思わないけど、外してるのは確かだね。僕は山岸に関しては選ばれたのが不思議。キリンカップのときに良くないプレーをしてたんで、もう山岸はないだろうと思ってた。

清水 モンテネグロ戦でスタメンでしたよね。どんなプレーでしたっけ?

西部 もうアジアカップと同じ。ミスばっかり。シュートを打つときに体が伸びきっちゃってる。いっぱいいっぱいの状態でシュートして、外すことが多い。

清水 確かにシュート体勢でヒザが入ってないし、ボールに力が伝わらないシュートの打ち方をしていますね。足だけで力んで蹴るから、どうしてもミートが甘くなってしまう。

西部 1トップの場合、右は俊輔だからそっちからクロスが上がってくることが多くなる。そこへ高原直泰と共に左から山岸を飛び込ませる。山岸ってユース時代はセンターフォワードだったんで、そういうクロスに飛び込む感覚はあるから。その役割だけだったら佐藤寿人でもいいんだけど、つないだり守ったりっていうところも考えて、山岸を最初のカタール戦で使ったんじゃないかな。

清水 なるほど。山岸か、巻か、佐藤か。ここの役割に誰を選ぶかは、その試合でのチームの方向性を決める舵取り的なポジションになっているんですね。

西部 山岸の場合は柳沢敦に似てる。調子が良ければ良いほど、攻めて相手のゴールキックにしちゃうことが増える。そういうジレンマがあるわけですよ。言っては悪いけど、今のところチャンスキラーになっている。ただ、ギリギリのところで裏を狙っているので、どうしても体がいっぱいいっぱいの状態でシュートすることが増えるでしょ。しょうがないんじゃない?

清水 もう少し。もう少しだけ、トラップの位置が思ったところに入れば……って感じなんでしょうけどね。

西部 まぁ山岸にしてみれば、だったらお前やってみろって感じでしょ。こんな暑い中でさ。ただ、プロは結果出してナンボですから。それは入れなきゃダメ。

清水 羽生に関してはいかがですか? 今日も途中交代で使われましたが、まずいミスもありましたね。いつもより低めのポジションでプレーしたこともあるかもしれません。羽生の使われ方って、「疲れたらとりあえず羽生」って感じの選手起用ですね。試合の流れは毎回違うのに、「とりあえず」なんて注文に対応しているのはたいしたもんだと思います。

西部 彼の役割は、「水を運ぶ仕事」ってやつですよ。これはオシムはあまり言わないけど、水を運ぶ人がいるんだから、マイスター(家を建てる人)も当然存在している。ヨーロッパの社会では、上位に位置する特殊技能を持った人たちですよ。マイスターが森の中まで木材を取りに行っちゃったら、家は建たないわけでしょ。だからそういう仕事をする人が他に必要なわけ。

清水 なるほど。日本代表でマイスターをやっているのは、高原、俊輔、遠藤って辺りになるんでしょうね。

西部 羽生にもマイスターの能力はあるし、ポジションもその辺りなんだけど、日本代表での使われ方はむしろ水を運ぶ仕事だね。マイスターにボールが入るようにする、それが彼の役割だよ。

>ページ[3]へ

ページ |[1]|[2]|[3][4]

このページの上へ 更新一覧へ

ストライカーDX トップ マッチレポート コラム トピックス セレクション/スクール バックナンバー ムック リンク