adidas アディダス プレデターパワースワーブ CC TRX FG DB

www.adidas.co.jp/football

280938 プレデターランニングホワイトMET×カレッジネイビー×メタリックシルバー

24.5~29.0cm \23,100(税込)

ピッチで映えるベッカムモデル

あのベッカム(ACミラン)が着用する最新モデル「ベッカムモデル」には、ラバーのベースとなる部分やシューレースの下などに、優れた通気性を発揮するクライマクールテクノロジーを搭載。足のむれを軽減し、より快適なプレーを実現した。同時にスパイクが軽量化。疲労の緩和にもつながっている。またこのベッカムモデルは、各国の若手有望選手1名しか履くことを許されていないが、Jリーグでは梶山陽平(FC東京)がそれに選ばれ、日本で唯一着用を許されている。

adidas アディダス プレデターパワースワーブ Rome TRX HG+

280272 ブラック×プレデターゴールドメタリック×カーディナル

24.5~29.0cm \22,050(税込)

adidas アディダス プレデターパワースワーブ C TRX HG+

280348 プレデターランニングホワイトMET×リード×メタリックゴールド

24.5~29.0cm \22,050(税込)

CL決勝ボールと連動したカラー

2009年UEFAチャンピオンズリーグ決勝で使用されるボールと連動した、ブラック、ゴールドメタリック、カーディナル(赤)のカラーリング。プレデターパワースワーブの基本スペックを搭載し、ハードグラウンドで最高のグリップ性を発揮する

正確なボールコントロールを実現

アッパーに、天然皮革のカンガルーレザーを使用。革の柔らかさに定評があるカンガルー革を使うことにより、素足感覚のボールコントロールを実現しただけでなく、ラバープリントを増加することで、スパイク表面のグリップ性がアップ。より正確なボールコントロールを可能にした

梶山陽平 KAJIYAMA YOHEI FC東京・MF

1985年9月24日生まれ。180cm、75kg。
東京都出身。7歳でサッカーを始め、FC東京の下部組織で育つ。17歳でトップデビューを果たし、今季で6年目。昨年から背番号10を背負い、名実ともにチームの主軸として活躍中。ユース年代から各カテゴリーの代表に選ばれ、北京オリンピックでは全試合に出場。日本代表に推す声も多い

インタビューpart1

インタビューpart2

インタビューpart3

梶山選手の足ワザ動画はこちら

中盤で前を向く 密着マークを引きはがせ!

[1]キックフェイクドロー
[2]コンパスターン
[3]キックフェイントでターン
[4]軸裏タッチで前を向く
  →足ワザムービー トップへ