chapter01スライディング奪取

chapter02ジャンピングキャッチ

chapter03スライディングタックル

chapter04ジャンピングシングルパンチ

権田修一(FC東京)

敵が、確実にピンチを防ぐディフェンス術 俺たちがゴールを守る!

chapter.2 ジャンピングキャッチ

クロスが入ろうとしている。斜めに構えて、敵を視野に入れておく→→→ハイクロスに向かって、左足で踏み切る→→→右ヒザを横に開いて高く上げ、両手を少し早めに上げる→→→空中でがっちりキャッチ→→→左足で着地し、ボールを胸に引き寄せる

POINT

ヒザを開いて跳び、
自分の捕球エリアを確保する

左サイドからのクロスをジャンプキャッチする場合は、右足を開いてヒザを高く上げてキャッチにいく。右足を開くのは、FWを攻撃する意味ではなく、自分の捕球エリアを確保するため。それから、ゴール前が密集しているときは、手を少し早めに上げておいたほうがいい。ギリギリまで手を上げないと、相手選手の体に当たって手を出せなくなることがあるからだ。

PLAY AREA

アディダス PATHIQUE X(パティーク X)

日本人ならわかるスゴすぎるフィット感

権田・米本選手インタビューはこちら

adidas STRIKER DX
→足ワザムービー トップへ