chapter01キックフェイクドロー

chapter02コンパスターン

chapter03キックフェイントでターン

chapter04軸裏タッチで前を向く

梶山陽平(FC東京)

中盤で前を向く 密着マークを引きはがせ!

コンパスターン

腰をグッと落として、敵のプレッシャーに耐え、縦パスを待つ。>>>>> 右インでトラップするように見せて……>>>>> 右インサイドでボールにタッチしながら、体を開く>>>>> 体が90度以上開いたところで、ボールを斜め後ろにリリース>>>>> 素早くターンして、前を向く>>>>> スピードを上げて、縦へドリブル

POINT

インサイドでボールを引きずりながら、敵をお尻で押す
最近は中盤のエリアでもどんどんプレッシャーが厳しくなっている。中盤で敵の密着マークをかわせないようでは、チャンスを作り出すことはできない。敵を背負った状態からでも前を向けるぐらいの技術が欲しい。その一つの例がコンパスターン。常に敵に背を向けた状態でボールをキープできるので、たとえ敵が足を出してきても、ファウルをもらえる。体を密着させてプレッシャーをかけてくる敵には特に有効だろう。足腰の強さが必要になるので、日ごろからしっかり鍛えておこう。

PLAY AREA

アディダス プレデターパワースワーブ

Rome TRX HG+ CL決勝ボールと連動したカラーリング C TRX HG+ 正確なボールコントロールを実現!

梶山選手インタビュー動画はこちら

adidas STRIKER DX
→足ワザムービー トップへ