石川直宏(FC東京)

サイドでの1対1 自慢のスピードを生かせ!

ステップワークで突破

右サイドから、少し中へ入った位置での、敵との1対1。センターが手薄な状況で、マークしている敵をかわせば、シュートまでもっていけそうなケース。あまり時間をかけずに敵を抜き、カバーが戻ってくる前にシュートを打ちたい。
真っすぐ、敵の正面に向かい、小気味よくキュキュキュッ!と左右のステップを踏む。ステップを踏みながら敵の重心をよく見て、体勢が崩れたり逆を取れそうだったら、一気に切り返して突破を図ろう。

POINT

「必ずセンター方向へ切り返す」とは、最初から決めつけないでおこう。あくまでも敵の体勢を崩すか、逆取りを狙う。仮にセンターではなく右サイドへ突破する形になっても、DFを抜いた後にGKと1対1になれるこの状況なら、ビッグチャンスに変わりはない。自分のスピードに自信があるのなら、大掛かりなワザを仕掛けなくても、素早いステップワークだけでも十分な武器になる。

PLAY AREA

chapter01縦に突破してクロスへ

chapter02センターへ切り込む

chapter03センターへ切り込む2

chapter04ステップワークで突破

アディダス F50 TUNiT 2009

あらゆるピッチコンディションに応じて、自由にカスタマイズできるフットボールシューズ「TUNiT」の最新モデル。

石川選手インタビューはこちら

adidas STRIKER DX
→足ワザムービー トップへ