adidas アディピュアⅡ TRX HG

www.adidas.co.jp/football

最高レベルのフィット感とコントロール性を実現

商品番号G00571

ユニバーシティレッド×ランニングホワイト×ブラック

21,000円(税込)

サイズ 24.5~31.5cm

※その他、ホワイト、ブラックも展開中

左右非対称で疲労緩和

シューレース部をアウトサイドに大きく振る「アシメトリカルレーシングデザイン」を採用することで、甲頂部の血管・神経の締めつけを少なくし、疲労の緩和につながる

アシメトリカルレーシングデザイン

インサイドエリアの拡大で
コントロール性が向上

インサイドエリアを拡大し、最高級のカンガルーレザーを使用したことで、よりボールのコントロール性が増した

インサイドエリアを拡大
アディトラクション

グリップ性がさらにアップ

アウトソールには、足の力を最大限に地面に伝える、アディダス独自の「アディトラクション」を採用。このくさび型のスタッドが最高のグリップ性を発揮する

VERO CUOIO

最高級のカンガルーレザー

抜群のフィット感とホールド性をもたらす最高級のカンガルーレザーをアッパーに使用。イタリア製の本革を示す「VERO CUOIO」の認証が刻印されている

興梠慎三 KOROKI SHINZO 鹿島アントラーズ FW

1986年7月31日生まれ。175cm、67kg
宮崎県出身。地元の宮崎東SSSでサッカーを始め、東大宮中を経て、サッカー強豪校の鵬翔高へ。3年時には、全日本ユースでチームをベスト4に導く活躍を見せる。高校卒業後、鹿島アントラーズに入団し、今シーズンで5年目。敵をぶっちぎるスピードを武器に、08年途中からレギュラーを獲得。同年10月のvsUAE戦でA代表デビューを飾る。

インタビューpart1

インタビューpart2

インタビューpart3

興梠選手の足ワザ動画はこちら

敵が、速くたって、でかくたって怖くない!
[ スルーパスは賢く受けろ!]

[1]ショルダーインレシーブ
[2]一拍子ターンレシーブ
[3]インサイドターンレシーブ
[4]背面ストップ&ゴー
  →足ワザムービー トップへ